スポンサーサイト

  • 2019.02.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    眩暈SIREN[囚人のジレンマツアー]参戦

    • 2019.01.20 Sunday
    • 20:40

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:眩暈SIREN

     

    1/12[名古屋 APOLLO BASE ]にて、ツーマン参戦してきました。

     

    ゲストバンドは

    ・ The Winking Owl

     

    眩暈SIRENのライブは、2年前だったとおもう・・・の大阪参戦以来ですね。

    あとはメリーロックで見ましたね。

    今回は、ツーマンでしかも、狭めの会場で見られるって事で非常に楽しみでしたね。

     

    今回の新しいミニアルバム「囚人のジレンマ」が、また音の広がりや、綺麗さ、儚さみたいなのが増して良いな〜と思ってましてね

    生ライブでその迫力を体感出来たのはよかったです。

     

    ↓囚人のジレンマ↓

     

    今回のツーマンのポイント

    □属性ギャップが凄い!

    The Winking Owl がMCで言ってました「なんていうか・・・・属性が違うけど・・・」

    たしかにwThe Winking Owlの曲は全体的に、ポジティブでポップなロックが多かったので

    一方で眩暈SIRENは、ダークで絶望の中を必死で生きるような世界観がございます。

    登場SEでの「私は私が嫌いです・・・」みたいに始まった時の、緊迫感が増しとったわw

     

    □全体的に個性強め

    バンドメンバー良い世界観と良い音出しております!

    何よりやはり、Vo 京寺さんの雰囲気とあの存在感はパナいです。

    ライブの時の、曲のイントロ部で叫び訴えかけるようなメッセージを力として実感でき、受け取れるのは生ライブの特権です。

    曲が終われば、「ありがとうございます。」と律儀です。

     

    □SEを利用し、物語の構成が進んでいくような感じ

    フェスでもそうですが、途中、途中に昔のアルバムのSEなんかを挟んでいきます。

    アルバム毎にSEも毎回ありますし、きっと一つのアルバムを物語のように、彼女、彼等なりの世界観を大切にしているのでしょう。

    僕はこのスタイル、好きですよ

     

    眩暈SIRENも独特で個性の強いバンドです。

    尚、個性の強いバンドは数ありますが、やはり歌詞に強い感情や、深みがあって、激しくも儚いような、衝動を与えてくれる。

    そんなバンドが好きです。

    そして、こういったバンドの曲を聴くと、何気なく過ごしている日々の時間に対し、強い危機感やその大切さを実感させてくれます。

     

    また、新曲「夕立ち」が2/6に発売されるので楽しみです!

    アニメ「からくりサーカス」のEDらしいですね。

    今後もご活躍を応援しております!

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM