習慣の自動化

  • 2019.10.27 Sunday
  • 16:51

JUGEMテーマ:日記・一般

 

習慣化って難しいんですよね。

 

僕はすぐに欲望に負けてダラダラ過ごしてしまいますからね。

 

そこで自動化しちゃおうと考えたわけなんですよ。

 

 

まず大前提として悪さをしている部分ですが

  • 集中力が無く、飽きっぽい
  • 段取りが崩れれば・・・はいやる気損失
  • 選択肢が増えて・・・悩んで結局ダラダラに

まぁー誰でもある事ですよね。

 

結局我々って、やりたい事が無いし・・・ではなく、やる事、考える事が多すぎ・・・

 

選択肢が多すぎて、決めかねてるうちに他事にいっちゃうんですよね。

 

 

【集中力が無く、飽きっぽい】

 

そもそも人間って集中力がもつように出来てないみたいですよ。

 

だから、集中して何かをやろうって思うよりは、集中の仕方にアレンジを加える必要があるんですよね。

 

今回は、集中力にそんなに触れませんけどね。

 

 

【段取りが崩れれば・・・はいやる気損失】

 

段取りが崩れた時の絶望感はすごいですよね。

 

朝10時から掃除して、勉強して、明日は頑張るぞー!

 

・・・ってやる気に満ち溢れた所に友達からの電話

 

「今晩飲み行こうぜ!」

 

おっけー♪で楽しんで、翌日の起床時間 12:00 ・・・

 

まー1日くらいいっか。

 

みたいなね。

 

このような事がありますと、同じ事何度も繰り返すんですよね。

 

 

【選択肢が増えて・・・悩んで結局ダラダラに】

 

あれもこれもやろうとすると、本当に手が付かないですよね。

 

とりあえず勉強やろうと思って、勉強中にその他事が気になってし方が無い。

 

集中力って本当ささいな事でも奪われるんですよ。

 

例えば、ラインの返信待ちとかね。

 

スマホ気にする時点でアウトですよね。

 

 

さて、結構集中力のお話が出てきてしまいましたが、集中力と習慣化の関連性がそれだけ高いって事でしょうね。

 

どういう事かといいますと、変に集中しようと考え無い方が良いわけです。

 

習慣っていうのは、一つ一つのタスクに集中するための仕組みを作るものであり、集中して習慣化をしようとは思わない方が良いです。

 

何か良く分からんかも知れませんが、そういう事です。

 

つまりは、仕組みだけ作って何も考えず、自分の決めた事なら自分でやりきれよ!

 

って思考に慣れましょうって感じです。

 

では、習慣の自動化の話に入ります。

 

ポイントとしては

  • To Do リスト
  • 時間管理
  • 自動化

です。

 

【 To Do リスト 】

 

おなじみのやつですね。

 

こいつの良い所は、自分のタスクを洗いだし明確化、優先順位を付けれるところにあります。

 

要するに、自分の1日の行動の流れを把握できちゃうんですよね。

 

これは、上記の大前提で書いた、選択肢が増えすぎているのに対し、選択する悩みの部分を解決出来る訳です。

 

あとは自分の作成した To Do リスト通りシャッシャッシャです。

 

悩まずに、1つずつクリアして行きましょう。

 

人により違いますが、難しいのは何を基準に優先順位を作成していくのか・・・ですが。

 

例えば、期限、自分にとっての価値、必要性だとか、そういった物差しをしっかり持っておくべき事ですね。

 

まずはやってみて、少しずつ修正掛けていけば、自分に合った To Do リスト作成が可能だと思います。

 

今なら無料のアプリで、簡単に作成、修正可能ですしね。

 

本当便利な時代になりましたよね。

 

 

【時間管理】

 

時間はお金より大切なものですから、お金以上に管理しないといけないと思うんですよ。

 

でも何故かお金の大切さの方が目立つんですよね、資本主義だからかな。

 

さて、時間管理と習慣化において重要なのは、

 

  1. 自分にとっての時間に対する効力を知るため。
  2. それから、後悔や成果を明確にしていくためです。

1番は、自分が何分くらい集中力が持つのか、朝、昼、夜、それぞれどんな事をどの時間帯にすれば、より効果が期待出来るのか。

 

これらを知るためですね。

 

例えば僕は、朝が集中力高めなので、朝に勉強持ってきます。

 

だいたい40分〜1時間くらいが平均の集中力です。

 

それを休憩挟みながら繰り返します。

 

昼からは、集中力20〜40分くらいに一気に落ちます。

 

集中できないなら、体を動かします。

 

また、対して考えずに出来る事を持ってきます。

 

掃除とか、メルカリの出品作業とか、お買い物とかね。

 

夜は少し集中力が回復しますので、そこでまた勉強します。

 

集中力切れたら、あとはアニメ観たりなんなり自由にやってますね。

 

風呂から出たら、PC触らず、歯を磨いて一直線にベッドですね。

 

睡眠時間と起床時間も超重要ですからね。

 

こんな感じで、時間に対する自分の効力を明確化する事により、段取りが崩れても、その時間にやるべき優先順位をすぐに組み直す事が出来る訳ですね。

 

2番の、後悔や成果の明確化

 

これは、普段のサボってしまったり、甘えてしまった時間は、記録として残して自分に見せてやらないと、全然反省しないからです。

 

例えば、ギャンブルにはまって、今日は買った!今日は負けた!を繰り返すより、日々の記録をつけて、溜まり溜まった−80万円とかを、ちゃんと自覚すればやめる気になりますもんね。

 

逆に、勉強をした気にならない、またはちゃんとやった結果として、勉強した時間を残して行けば、自信にもなるし、このリズムを崩さず頑張ろうってなります。

 

まぁ、習慣の修正とモチベーション作りのために効果があるよって事です。

 

 

【自動化】

 

僕がTo Do リストを作成して、何よりも厄介だったのが、やろっかな〜・・どうしよっかな〜的な感覚です。

 

マジで脳みそ君は、すぐに色々な言い訳を提供してくるわけですね。

 

今からこれやってもなー、あーやろうと思った事も出来なかったし、今日はダメだな〜・・

 

そうです。

 

考えれば考えるほど、前に進めません。

 

そこで、ロボットみたいに何も考えずに、To Do リストの内容をやり始めてしまう事を意識しました。

 

人間ってのは面倒くさい生き物です。

 

やり始め、行動し始めってのが壁です。

 

案外やり始めてしまえば、行動開始しちゃえば、やっちゃうもんです。

 

考えるのはスタートしてからで良いんです。

 

逆に言えば、スタート地点までは、操られたように勝手に移動させちゃえばいいんです。

 

イメージとしては、人間の感情捨ててロボットになるくらいのイメージでいきましょう。

 

大丈夫です、本当にロボットにはなりません。

 

どんなに意識しても、人間はあまちゃんで、情緒不安定で、ブレッブレッな性質持ってますからw

 

 

まぁ〜こんな感じで。

 

自分にとって必要な習慣を視覚化して、ロボットみたいにタスクをこなしていきましょうって感じです。

 

やるメリットは、ダラダラ過ごして、何処かで後悔するのは目に見えているからです。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM