スポンサーサイト

  • 2019.02.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    命=「時間」

    • 2017.10.14 Saturday
    • 21:06

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    どうも、くずやです。

    くずな僕は、クズから脱却するために、日々その方法を探している。

     

    そんな時、まさに僕みたいなクズに向けられた講義のような動画を、YouTubeで見つけた。

    とりあえず見てもらいたい。

     

     

    どうだろう・・・これはとても恐い話ではないだろうか。

     

    無自覚、気付かない事が本当は恐ろしい・・・だが、残念ながら僕が知る限りでも、そんな事象はたくさんある。

     

    大丈夫、少しづつ理解して、少しづつ気付けば良い。

     

    この動画で何か変えなくちゃ!って思った時点で、少しでも習慣を変えれば、全国のクズ人ランキングから大分抜け出せるだろう。

    そんなランキングはありもしないが

     

    さて、この講義で私が特にキーワードとして残った部分

    「命」=「時間」

    という部分について、考えようと思う。

     

    私に時間があるという事は、命があるという事だ。

     

    私に時間が無いという事は、命が無いという事だ。

     

    そのまんまですね。

    講師の方も言っていたように、自分の寿命なんて分かりません。

    100年生きるかもしれないですし、50歳くらいで死ぬかもしれない。

    明日死ぬ可能性だってある。

     

    でもここで、講義にでてきた悪魔より

    「こんばんわー、言いにくいんですけど、君の寿命は60年らしいよー!あ、でも、それまでに死ぬ事は無いけどねー。」

    って言われたら、まぁー落ち込みますよね。

     

    明日死ぬ訳じゃないけど、60歳より長く生きられないのも判明しちゃいました。

    うわー、僕が20歳として、あと40年かー!長いのか短いのかよく分からんー!

    なんて、数値を明確に出されると、急に焦っちゃいます。

     

    でも、60歳ってまぁー若いけど、そんな早死にって程でも無いと思うんですが・・・

    それに、60歳まで生きる保障は与えられてるんです。

    講義でもありましたが、明確な死ぬ時期を知るというのは、死を意識するから恐くなるんですよね。

     

    でも逆にいえば、命ある事を当たり前にしすぎている。

    時間がある事を、当たり前にしすぎている。

     

    【体感時間】

    しかし、人によって時間の感覚、体感時間は違います。

    A.1週間、過酷労働を強いられる or  B.1週間、プランを練って好きな場所へ旅行する

    この2択の1週間での、体感時間や、時間によって得られる価値、気分

    全て変わってくると思います。

     

    Aの感覚は

    仕方なく、みんなもやっているから、やるしかないから、怒られるから、嫌々・・・

    自分の意志で選んだ時間ではなく、他の力に奪われている時間といってもいいでしょう。

    しかも、これが1ヶ月、1年続けば、同じ時間をタイムリープしているような、錯覚におちいります。

    僕は、これを「死んだ時間」と名づけてます。

     

    Bの感覚

    わくわく、どう行動しようか、何やろう?、楽しみ、面白い・・・

    自分の意志で、1週間の時間を決定しています。

    また、今後の時間(未来)への期待が伺えます。

    これを「生きた時間」と名づけてます。

     

    はたして、先程の残り40年を

    Aの状態で生きるのと、Bの状態で生きるのと

    同じように40年生きました!・・・と言えるのでしょうか。

    僕は、言えないと思います。

     

    これは、講義の動画でもあった、付加価値のお話と同じだと思います。

     

    【命(時間)には限りがある】

    命は当たり前にあるものではないです。

    上記の話に当てはめれば、数字として100年生きようが、1000年生きようが、Aの状態なら体感で生きた時間は0に等しいです。

     

    残りの寿命40年を生ききるには、自分の時間に付加価値を付け、意味を付け加え、未来への想像を広げていく事。

    あえて、明確な数字を出しましたが、正直寿命が何年なんて、考えても答えが出ないので、関係無いです。

    大事なのは、時間は有限である事。

    当たり前にしない事。

    だからこそ、時間を消費して得るべき対価を意識して、自分やその環境を変えていく事だと思います。

     

    命を時間という明確なものに置き換え、その時間を更に明確な価値に変えること。

    少しでも、クズから脱却出来たら・・・と思います。

     

    スポンサーサイト

    • 2019.02.17 Sunday
    • 21:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      「芸能人の身長」というブログを運営している「あんず」と申します。
      突然ですが、貴サイトとの相互リンクをお願いしたいのですが、
      どうでしょうか?
      可能でしたら コメント欄、またはメールフォームから、
      返信していただければありがたいです。
      (メールフォームは、サイト右下にあります)

      貴サイトのリンクは貼らせていただきました。
      (拒否の場合は、リンク消しておきます)

      サイト名 芸能人の身長
      URL http://sincho599.blog.fc2.com/
      内容は、面白ネタと芸能人の身長です。
      アクセス数 1日に1000PVくらいです。

      ご検討のほどよろしくお願いします。
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM