何のために生きているんでしょう・・・

  • 2018.08.12 Sunday
  • 10:25

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:amazarashi

JUGEMテーマ:人生訓

 

 

「たまに何で生きているのか分からなくなる」

「生きる事に何の意味があるんやろうか」

 

A君と喫茶店に行った時に、たまにこんな話題が出ます。

重々しいこんな内容も、気楽に話せるA君は、賢いひねくれ者の良い奴です(笑

さて、このキーワード「生きる事に意味があるのか?」について、彼と対談しながら考えておりました。

 

結論から、生きる事に意味は無いですね![キッパリ!]

 

動物も植物も、自然の摂理の中で、遺伝子レベルで何かしらの進化をして、生存する事が目的であって

特に僕らが思考を巡らして、生きる意味はどうのこうのって称号は貰ってないわけです。

だから、先祖代々から受け継いできた遺伝子を、生存させるためにも「生き残ろうぜ!」でいいですよね!

 

要は、僕らは特に生まれたくて生まれた訳でもないし

偶然人として生まれて、そこに自分の感覚や心がやどっただけです。

とはいえ、これめちゃくちゃ奇跡的な確率だと思うと、少しロマンチックですね♪

 

 

生きる意味や価値は自分で見いだすもの

そもそも人それぞれ価値感なんて違うので、意味や価値を与えようがない。

誰かに与えられているものであったとして、それのために生きるって選択が決まってしまっているような

不自由な生き方が幸せだとは僕は思いませんし・・・

最もそこに自分の意志がもてれば、話は別ですけどね。

 

考え方としては、[生きてる自分をどう利用していくか]ということです。

死後の情報って正確なものが何も無くて、何が出来るのか、どうなるのか何て、全く分からんのです。

それに対して、今生きている世界は、五感を通して情報が大量にあります。

生きているこの有限な世界で、出来る事は腐るほどあって、収集がつかなくて虚無に陥るのでしょうが(笑

それだけたくさんの可能性があるんですよね。

 

反対に、死後の可能性ってなんでしょう?

生まれ変わるのか、天国へ行くのか、地獄に落ちるのか・・・よく分かりもしない世界に可能性も何も無いです。

しかもどーせいずれ死にますからね!

 

生きる→有限

死後→無限?

 

有限の世界で出来ることを、とりあえずやっといた方がいいでしょう。

そしてそれを[実感]する事が大切です。

自分の感覚に意識を向けて、自分がどういった時に、喜び、悲しみ、怒りを感じるか・・・

これを追究する事が「自己分析」やと僕は思います。

 

なので

生きる意味が分からない時は、自分の感覚に意識を向けて、自己分析を行い

自分の生きる意味や価値を付けていき、自分にとっての[生きる価値]そのものを上げていけばいいと思います。

 

最後に、生きる価値を見失って、ゾンビのように生きる我々に

amazarashi先生の「虚無病」を送ります。

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.11.03 Sunday
  • 10:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM